Ok Food

どろんこまみれの爽快

admin | 2011.06.08

最近、関西方面にグッと引き寄せられている。
なんだろう、あの吸引力は。

人なつっこさ
農作物の豊かさ
脈々と続く変わらない人々の暮らし
先の収穫を見据えて今の仕事をせっせとする
そして帰路はお墓参りをした後のように心地よい気持ちで帰る。

今年は滋賀の港北に足を運んだ。
同世代の米サムライが
楽しげに誇らしげに米を作っている。

清水さんの言葉が心に残る

「毎年毎年どうやったらもっと美味しいお米が出来るか試行錯誤なんです。
でもチャンスは年に一回。逆算すると後多くて40回しか機会は巡ってこない。
毎年一年生の新米なんです。」と。

決めた。
これから私は毎年、田植えをし収穫の楽しみを味わおうと。

http://konefa.com/
家倉さんのお母様の手作り郷土料理美味しかった~。
ご馳走様でした!
http://yagu.jp/