Column

第5回 tetsu’s cooking class

admin | 2016.04.13

いつの間には葉桜の季節になりました。
みなさまお変わりございませんか。

キャプチャ

恒例となりましたtetsu’s cooking classのご案内です。

今回は前菜からしっかりといただける献立になっています。
春から夏にかけて、市場は色鮮やかな野菜で賑わいます。
季節野菜とイタリア食材を使いながら、イタリアの伝統料理を作ります。

お申込みに際し、詳しくは下記をご確認ください。
—————————————
tetsu’s cooking class

<日時>
5月9日(月) 
お昼の回 11:30~14:00
夜の回  18:00~21:00
※夜の回は定員に達しました。キャンセル待ちをお受けいたします。
キャンセル待ちに関しまして、お席の確保が可能となりました場合のみご連絡差し上げますこと、ご了承ください。

<場所>
restaurant eatrip(東京都渋谷区神宮前6-31-10-1F

<menu>
・季節野菜のパルミジャーナ
ナポリ近郊で食べられるちょっとしたおもてなし伝統料理、野菜のグラタン“オーブン焼き”です。
たっぷりのトマトソースとモッツァレラチーズを層にして焼き上げます。
南イタリアの元気の良い旨味がたっぷり詰まった料理です。

・季節野菜のリゾット
教室ではパスタ料理が多かったですが、今回はリゾット。
イタリア人は大のお米好き! 季節野菜を使ってヴェネト州に伝わる伝統的なリゾットを作ります。

・豚の牛乳煮込み
北イタリア、なかでも主にエミリアロマーニャ、トスカーナ、ロンバルディア州で食べられる伝統料理です。
近年イタリアでも見かけることが少なくなりましたが、牛乳でじっくり煮込んだとても美味しい料理です。

・苺の冷たいスープ
少し暖かくなってきたこの季節、北イタリアのイタリア人が好んで食べるデザートです。
ミラノのお抱えシェフ時代、家主の“プラダを着た悪魔”もよく好んで食べていた、
香り高い苺の冷たいスープを作ります。

※デモンストレーション形式でお伝えし、その後みなさまでお召し上がりいただく形になります。

<参加費>
13,000円(税込、食事代込)

※美味しい料理に合わせ
restaurant eatrip山本によるセレクトのwineも別途ご料金でご案内します。

<定員>
15名 / 1クラス

<持ち物>
エプロン、お手拭き、筆記用具など各自でご用意ください

<お申し込み>
shingu_akiko@babajiji.com

※ お名前、ご住所、お電話番号、をご明記の上、お申し込み下さい。
※ お申し込みはメールのみとさせていただきます。

なお、食材をご用意させて頂く都合上、キャンセルに関しましては5月2日までにご連絡ください。
それ以降のキャンセルに関しては、キャンセル料として全額お支払いをお願いいたします。

みなさまのご参加をお待ちしております。
eatrip

Column

[鹿の舟]生活学校 / 第一回講座 たべる 開講のお知らせ

admin | 2016.04.06

奈良くるみの木[鹿の舟]では、これからの生活をつくるための「生活学校」を開講されます。
その第一回目の講座に、野村友里と野村紘子が講師として参加させていただきます。

くるみの木で募集中の講座内容は下記の通り。
ご興味おありになる方は、是非お問合せくださいませ。


——————————————————-

生活とは命をつなぐことであり、住まうこと、着ること、食べることそのもの。
年間を通じて開講する6講座では、「これからの生活」をテーマに、
私たちがこれから先の営みを一緒に考えてゆけたらいいな、という方々を講師としてお迎えします。
そこに集う人々が観る、聴く、触れる、識る、考える。
それらを通して自身の先の生活をたぐり寄せ合う学び舎、それが「生活学校」です。

第一回目の講座は「たべる」
講師は、野村友里さんと野村紘子さんです。

わたしたちは、毎日たべる。
どのように食べ、どのように生きていくのか。
食の記憶を辿り、いまを見つめる。
たべる、に耳をすます二日間。

——————————————————-

〈eatrip〉フードディレクターとして活躍されている野村友里さんと、
その母であり、料理を中心に30年以上の長きにわたり、おもてなしの心を伝え続ける野村紘子さん。

お二人を奈良にお招きし、「たべる」ことに耳をすませる講座です。

食べるとは、一体どういうことだろう。ふと立ち止まって考えます。
一日に三回食べる、それは習慣ではあるけれど、その一回一回をどのように過ごすかが、
生きていくうえで、とても大事なことのように感じます。

食の記憶を辿りながら、今を見つめること。
古きを温ね、新しきを知ること。

二日間にわたり、下記内容にて開催いたします。
(内容は、多少変更になることがございますが、ご了承くださいませ。)


IMG_1198 日時: 4月18日(月)・4月19日(火)
定員: 各日20名
会場: [鹿の舟] 繭

  内容:下記
——————————————————-

4月18日(月)

第一部  13:00 → 16:30 (予定)

公開講座① 「eatrip-食を通じてつながる旅-」(講師:野村友里)

(内容)
・映画「eatrip」鑑賞
・トークセッション(野村友里×石村由起子)

第二部  17:00 → 19:30 (予定)

奈良を味わう夕食会

(内容)
野村友里さんと、奈良の生産者の方々をお招きし、
奈良の新鮮な野菜やハーブなど、素材を生かした料理を、目で耳で、鼻で舌で味わう夕食会です。

——————————————————-

4月19日(火)

9:30 → 15:00 (予定)

公開講座② 「食のこころを知る旅」(講師:野村紘子)

(内容)
著書「消えないレセピ 娘へ継ぐ味と心」を教本に、本のレセピを実際に舌で味わいながら、
もてなすということ、料理のたしなみについて、お話いただきます。

少ないものを生かすこころ、季節に沿って暮らしを愉しむこころ・・・
生きていくうえで知っておきたい「こころ」に触れる時間。

お昼には、端午の節句を祝う、
縁高に旬を盛り込んだお弁当をお召し上がりいただきます。


——————————————————-

参加費:下記

(1) 公開講座①+夕食会       15,000円
(2) 公開講座②           10,000円
(3) 公開講座①+夕食会+公開講座② 25,000円

※お問い合わせ・ご予約は繭(0742-94-3500)まで

みなさまのご参加を、心よりお待ちしております。

野村友里
〈eatrip〉主宰のフードディレクター。料理上手でもてなし好きだった母・紘子さんの影響を受け、料理の道へ。
原宿の一軒家「restaurant eatrip」を切り盛りしながら、志を同じくする国内外のシェフとチームを組み、
食で人と人とをつなぐ活動を、従来の枠にはまらない形で自由に仕掛けておられます。

野村紘子
自宅でおもてなし料理を紹介するサロンを続けて30年以上。
茶道や華道の心を大切にし、料理を中心に日本文化に根づいた暮らしを提案しておられます。
現在では娘・友里さんとともに婦人誌などに登場することも増えています。

Column

二階堂明弘さん、小山剛さん「黒子」展

admin | 2016.03.22

木と陶をあつかう二階堂明弘さんと小山剛さんが作りだす「黒子」 
二人展にご縁あって、その作品を使わせて頂く昼食会とお茶会をさせていただきます。

received_950478471704485

お二人の作品のその存在感に一瞬にして惹かれ
そしてひとたび使わせて頂くとまた一瞬にして食材そのものの存在が浮き出てひかり輝きます。
レストランでも、自宅でも、海外の出張料理でも幾度となく使わせていただいた二人の作品を使わせて頂く度に感じることです。
お二人の作品を愉しんでいただきながら、芽吹く季節〝春″を取り入れた
柔らかい昼食の会、甘味の時間をお過ごしいただければと思います。

日程:3月28日(月)

– 昼食会 –

<お時間>
11:30~13:30

<定員>
10名

<お昼食代>
5,000円(税別)
※お飲み物は別途にてご注文承ります

– お茶のお時間 –

<お時間>
15:00-18:00

<二階堂さんと小山さんの器で頂くお茶セット>
2,500円(税別)

※お茶のお時間はご予約は承っておりませんので、
ご来店の際にお席にご案内させていただきます。

<昼食会のご予約・お問合せ>
ご予約はwa2ギャラリー山本様がお受けいたしております
http://www.wa2.jp/

お電話番号:03-3499-2662 (12時~19時)
メールアドレス:shino@wa2.jp

みなさまのお越しをお待ち申し上げております。
eatrip

Column

「旅する食材。」 @ restaurant eatrip

admin | 2016.03.14

「旅する食材。」 @ restaurant eatrip
雑誌「hanako」の連載で紹介した食材を集めたマルシェ


旅する食材


作り手の顔が見えること。ルールを決めるのがあまり好きではない野村友里さんが決めた数少ない連載の基準は、
作り手の温度のようなものが伝わる食材を選ぶことだった。
食材の簡単な説明は、ほとんどの場合、その作り手についての説明であって、
話の後には「まあ、食べてみて」と勧められる野菜やシロップや調味料に、何度も目が開かれる。
そして、何度もお取り寄せをしてしまう。
 “あの人”が作ったものであることは、確実に味に影響するけれど、友里さんの紹介であるということもまた舌に影響している。
信頼する人が勧めるものは、やっぱり美味しい。そうやって全国へと食卓が広がっていくような連載。
人と人を食材でつなぐこと。まさしく、料理人の仕事のひとつではないか。
村岡俊也(ライター)

野村の連載ページ「food 心と体をつくるもの」で紹介させていただいた食材を生産者の方々から仕入れさせていただき、
東京・原宿の「restaurant eatrip」で3日間のマルシェを開催いたします。


日程: 2016年3月25日(金)~27日(日)
時間: 25日(金) 11:00~17:00 
    26日(土)、27日(日) 11:00~18:00

お取り扱い予定商品(仕入れの都合により、変更する可能性がございますこと予めご了承ください)※順不同

– ファーム・ベジコさんのコリンキーなど
– KOCHI GOOD FOODSさんの温州みかんジュース
– 桐島畑さんの生姜や生姜シロップ
– フルヤジさんのパクチーやパクチーオイル
– CHEESE STANDさんの東京ブッラータなど
– やの家さんの柑橘果物
– 徳重紅梅園さんの青梅の種シロップ
– 小笠原味醂醸造さんの味醂を使用したドリンク
– HAPPY NUTS DAYのピーナッツバター
– やまくにさんのパリパリ焙煎いりこ
– 邦栄堂製麺さんの中華麺
– Chitrasfarm たてみち屋さんのレモン
– 秋山商店さんの鰹節パック
– Nomadic kitchenのnomadic salt
– 玉名牧場さんの卵
– ヴィナイオータさんのトマトソース
– ヴィチトーミニのロングパスタ(ハイ食材室)
– タロー屋さんの酵母パン
– くるみの木のクッキー、グラノーラや、大和野菜など
– きなこさんの焼き菓子
そのほか、eatripオリジナルのお菓子やエプロン、THE LITTLE SHOP OF FLOWERSの初めての写真集や押し花なども並びます。

お花見のお散歩がてら、是非お出かけくださいませ。
みなさまのお越しを楽しみにお待ちしております。

eatrip

Column

第4回 tetsu’s cooking class

admin | 2016.02.25

お雛祭りももうすぐだというのに、まだまだお寒いですね。
みなさまお変わりございませんか。

スクリーンショット 2013-02-13 17.34.32

tetsuさんの料理教室、第4回の開催です。

今回もお家に帰られてからすぐにレシピをお試しいただけるよう
お持ち帰りいただける食材をご用意いたします。

お申込みに際し、詳しくは下記をご確認ください。
—————————————
tetsu’s cooking class

<日時>
3月14日(月) 
お昼の回 11:30~14:00
夜の回 18:00~21:00

<場所>
restaurant eatrip(東京都渋谷区神宮前6-31-10-1F

<menu>
・茹でホワイトアスパラガス、ほんのり温かいパルメザンチーズのザバイオーネソース
春に近づくにつれて出初めるホワイトアスパラガス。ふわふわのザバイオーネソースと食べるヴェネト州の郷土料理です。

・トレンティーノ州のフレッシュパスタ“スペッツレ”、酸味のあるクリームソースで和えて
アルプス山脈に囲まれたトレンティーノ州。ここで食べられている郷土パスタを酸味のあるクリームソースでからめます。

・牛頬肉のブラザート、ピエモンテ州のバルベーラワインで煮込んで
ピエモンテ州の伝統的な赤ワイン煮込み、ブラザート。キレの良いお肉の赤ワイン煮です。

・揚げたプチシュークリーム、カスタードクリームを絞り入れて
イタリア人が大好きなアツアツの揚げたシュークリームに、とろっとしたカスタードクリームを詰めて。
※デモンストレーション形式でお伝えし、その後みなさまでお召し上がりいただく形になります。

<参加費>
13,000円(税込、食事代込)

※美味しい料理に合わせて
restaurant eatrip山本によるセレクトのwineも別途料金にてご用意しております。

<定員>
15名 / 1クラス

<持ち物>
エプロン、お手拭き、筆記用具など各自でご用意ください

<お申し込み>
shingu_akiko@babajiji.com
※ お名前、ご住所、お電話番号、をご明記の上、お申し込み下さい。
※ お申し込みはメールのみとさせていただきます。

なお、食材をご用意させて頂く都合上、キャンセルに関しましては3月10日までにご連絡ください。
それ以降のキャンセルに関しては、キャンセル料として全額お支払いをお願いいたします。

みなさまのご参加をお待ちしております。
eatrip

Column

スタッフ募集のお知らせ

admin | 2016.02.15

0406

restaurant eatripは、顔の見える生産者の方から仕入れた食材を通して、
四季を感じていただける料理と空間をご提供しています。
美味しい食事やそれを楽しむ空間を作っていくことはもちろん、
生産者の方や各地のすばらしい食材に出会うこと、
ケータリングなど、restaurantから外へと繋がる活動も行っています。
情熱があって“食”について探求心があり、人をもてなす心をお持ちの方、ぜひご応募ください。
一緒に働いていただける方を募集いたします。

下記、募集要項となります。
【募集職種】 
・レストランサービススタッフ(ワインに詳しい方)
・もしくはパティシエ、ケータリングにご興味のある方

【求める人材】
・四季を感じていただける料理やワイン、カクテルが好きな方
・英語が堪能な方
・料理や文化に興味のある方
・人が好きな方
・食べること、飲むことを楽しんでいる方
・作り手に会いにいくことを惜しまない方
・何かひとつこだわりのある方
・情熱のある方
・性別、国籍問わず
・コミュニケーションを大切にできる方(お客様とスタッフ同士)

【応募方法】
下記送付先に履歴書の送付をお願いいたします。

送付先:
150-0001
東京都渋谷区神宮前6-31-10
restaurant eatrip 採用担当宛

技術や経験以上に人柄と意欲を重視いたします。一緒に働ける日を心よりお待ちしております。

eatrip

Column

第3回 tetsu’s cooking class

admin | 2016.01.15

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。

スクリーンショット 2012-11-21 16.00.59

tetsuさんの料理教室、第3回の開催です。

年が明け初めてのtetsu’s cooking class。
真夏の南米から帰国して間もないのですが、1月の日本はとても冷え込みます。
今回は身体が芯からポカポカ温まる料理を作りませんか?

今回も素敵な食材をたくさんご用意します!
アマゾンを探しまわって採って来た魅惑の蜂蜜。
イタリアから直送のフレッシュチーズなど。

お申込みに際し、詳しくは下記をご確認ください。
—————————————
tetsu’s cooking class

<日時>
1月25日(月) 
お昼の回 11:30~14:00
夜の回 18:00~21:00

<場所>
restaurant eatrip(東京都渋谷区神宮前6-31-10-1F

<menu>
・イタリア・プーリア州のフレッシュチーズ・ブラータと温かいひよこ豆とルーコラ
・エミリアロマーニャ州のパン粉を使ったパスタ・パッサテッリ イン ブロード
・オッソブーコのミラノ風煮込み
・イチゴとリコッタチーズのカネーデルリ
※デモンストレーション形式でお伝えし、その後みなさまでお召し上がりいただく形になります。

<参加費>
13,000円(税込、食事代込)

<定員>
15名 / 1クラス

<持ち物>
エプロン、お手拭き、筆記用具など各自でご用意ください

<お申し込み>
shingu_akiko@babajiji.com
※ お名前、ご住所、お電話番号、をご明記の上、お申し込み下さい。
※ お申し込みはメールのみとさせていただきます。

なお、食材をご用意させて頂く都合上、キャンセルに関しましては1月21日までにご連絡ください。
それ以降のキャンセルに関しては、キャンセル料として全額お支払いをお願いいたします。

みなさまのご参加をお待ちしております。
eatrip

Column

サルメリア69を愉しむ夜

admin | 2015.11.30

サルメリア69の新町さんと
出張料理人・岸本恵理子さん
eatrip白石が贈るおいしい夜。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

向こうが透けてみえるほど極薄にスライスしたてのふわふわの生ハムは
旨みやあぶらみがびっくりするほど伝わり、口の中で溶けてくる!

この至福を是非。

生ハムを載せてお召し上がりいただくのは
熱々の真鱈白子のフリットのヴェッキオサンペーリがけと
肉厚椎茸丸ごとフリット熟成バルサミコ。
そしてヴィナイオータの太田さんに選んでいただいたワインが一杯ついて4000円。

その他にもキャッシュオンで、いろいろ気の利いたお料理やワインをご用意させていただきます。
あのボンダボン!!も追加料金でお召し上がりいただけます!

12月8日(火)、18時〜 / 20時〜の2回に分けて開催いたします。
ご参加ご希望の方は、お手数ですがメールにてご予約をお願いいたします。

<日時>
12月8日(火)
18:00~の回 
20:00~の回 

<定員>
各回40名
※立食でのご案内です。ご了承くださいませ。

<ご参加費>
4,000円

<ご予約・お問合せ>
shingu_akiko@babajiji.com
※ご予約、お問合せはメールにて承っております。
※お名前、お電話番号、ご希望のお時間をご明記の上、お申し込みください。
※食材をご用意させて頂く都合上、キャンセルに関しましては12月4日までにご連絡ください。
それ以降のキャンセルに関しては、キャンセル料として全額お支払いをお願いいたします。

楽しみにお待ち申し上げております。
eatrip

Column

第2回 tetsu’s cooking class

admin | 2015.11.25

落ち葉の感触が、あしもとに心地よい季節になりました。
みなさま、いかがお過ごしでいらっしゃいますか。

IMG_0117

tetsuさんの料理教室、第2回の開催です。

前回は、常備したくなるトマトソースを中心に構成されていらっしゃいましたが、
第2回も美味しいオイルベースの料理で、すぐに日常の食卓に取り入れたいメニューです。
収穫されたばかりのオリーブオイルの香りもお楽しみください。

tetsuさんのプロフィール
1980年、長野県生まれ
自転車ロードレースが盛んな白馬で育ち
大会に訪れるイタリア人選手たちとの出会いをきっかけに19歳で渡伊。
一旦帰国して東京のレストランで経験を積んだ後に再びイタリアへ。
エミリア=ロマーニャ州やピエモンテ州北部各地の星付きリストランテで約6年間修業。
2010年、スペインの『エル・ブジ』へ。
ミラノの企業CEOプライベートシェフ、ヴェネト州ヴェローナのピッツェリアを経て
2013年にペルーへ渡る。
『アストリッド&ガストン』や郷土料理店で経験を積み
アマゾンへの旅を経て、2015年6月帰国。  

詳しくは、下記をご確認ください。
—————————————
tetsu’s cooking class

<日時>
12月7日(月) 
お昼の回 11:30~14:00
夜の回  18:00~21:00

※夜の回のみ満席になりました。キャンセル待ちをお受けいたします。
ご案内可能になりました場合のみご連絡差し上げますこと、ご了承くださいませ。

<場所>
restaurant eatrip(東京都渋谷区神宮前6-31-10-1F

<menu>
白魚のフリッテッレ
トスカーナ風・古典的な鶏レバーパテ
ほうれん草とリコッタチーズのニョッキ
洋梨のグラニテとふわふわパンナコッタ

※デモンストレーション形式でお伝えし、その後みなさまでお召し上がりいただく形になります。

<参加費>
13,000円(税込、食事代込)

美味しい料理に合わせ
eatripの山本によるwineセレクト3種ペアリングも2,500円(別途)にて。

<定員>
15名 / 1クラス

<持ち物>
エプロン、お手拭き、筆記用具など各自でご用意ください

<お申し込み>
shingu_akiko@babajiji.com
※ お名前、ご住所、お電話番号、をご明記の上、お申し込み下さい。
※ お申し込みはメールのみとさせていただきます。

なお、食材をご用意させて頂く都合上、キャンセルに関しましては12月3日までにご連絡ください。
それ以降のキャンセルに関しては、キャンセル料として全額お支払いをお願いいたします。

スタッフ一同みなさまのご参加をお待ちしております。
eatrip

Column

冬のご馳走 – おいしい高知 –

admin | 2015.11.20

冬を迎える支度に、なにかと忙しなくなってきた今日このごろです。
みなさま、いかがお過ごしでいらっしゃいますか。
高知
restaurant eatripでは11月22日(日)~27日(金)、高知の食材を使ったメニューをご提供いたします。

安心で安全な土の中で、元気に元気に育った高知の食材を使い、みなさまに冬のご馳走のおすそわけです。
野村友里が高知の東から西のさまざまな生産者さんを訪ね、出会った食材を使いご提供するスペシャルメニューを
ぜひお楽しみ下さい。

ご予約はレストランhomepage、またはrestaurant eatripのお電話から承ります。
tel: 03-3409-4002