Eatrip

SO-EN: 勝見淳平(Paradise Alley) とリコッタチーズ

admin | 2011.06.09

むかーしむかし、雑誌”装苑”にて連載させていただいた時のものです。宙TRIPというユニット名で頻繁にEATRIPと活動をしてくれる弟のような存在であるParadise Alleyの淳平をゲストに迎えた号です。酵母を黙々とつくる”酵母博士”といったテーマで、淳平が焼いてきてくれたイカスミブレッドとリコッタチーズを撮影しました。

Eatrip

5/19 勝見家FARM

admin | 2011.05.23

咲き乱れるカモミール
コリアンダーの花
アスパラガスの花
フェンネル
勝見家farm in Kamakura

Eatrip

海のほとりの上映会

admin | 2010.09.02

先日、横浜の象の鼻テラスにあるカフェテラスで
映画「eatrip」の上映会を開催しました。

夜からスタートした上映会は、
夜景やライトアップが演出の一部となり
素敵な雰囲気での開催となりました。





今回は特別に宙トリップによるご飯もご用意させていただきましたが、
食の映画を観ながら実際にご飯を食べるというのも、なかなか乙なものでした。
映画を、ご飯を、ライブをつまみに、会話に花を咲かせていただけた一夜。









沢山の方々に参加していただき、素敵な夜を迎えることができました。

spiralの皆様、style.jamのスタッフの皆様、
&お疲れさまでした。

Eatrip

海のほとりの上映会

admin | 2010.09.02

先日、横浜の象の鼻テラスにあるカフェテラスで
映画「eatrip」の上映会を開催しました。

夜からスタートした上映会は、
夜景やライトアップが演出の一部となり
素敵な雰囲気での開催となりました。

今回は特別に宙トリップによるご飯もご用意させていただきましたが、
食の映画を観ながら実際にご飯を食べるというのも、なかなか乙なものでした。
映画を、ご飯を、ライブをつまみに、会話に花を咲かせていただけた一夜。
沢山の方々に参加していただき、素敵な夜を迎えることができました。

spiralの皆様、style.jamのスタッフの皆様、
&お疲れさまでした。

Eatrip

おいしい上映会

admin | 2010.08.04

何かと国内上映の問合せをいただく今日この頃。
ついに国内での上映会が決定しました。

以前、ゾウシャワーやゾウダンクなど宙トリップとして
様々な活動をさせていただいた横浜にあるアートスペース「象の鼻テラス」で
夜の海を一望し、音楽を楽しみながらの上映会を8/27(Fri)に行います。





詳細はこちら
↓↓↓

開催日時: 2010年8月27日(金)
開演: 19:30~ (※21時15分終了予定) 
※18時より、ビアパークでお楽しみいただけます。
象の鼻テラスHP

【イベント内容】
●上映会:映画「eatrip」(78分)
●ミニLIVE :EART(アート)
●宙トリップのお食事(限定数・事前予約制)
【野村友里(映画eatrip監督)・勝見淳平(映画eatripパン担当)】による
一夜限りの特別メニューを予定 (宙トリップ)


【チケット情報】
●ミニライブ&宙トリップ食事付き映画チケット2,800円(税込)
※限定数、前売りのみのお取り扱いとなります。
●ミニライブ付き映画チケット/前売券 1,600円(税込)/当日券 1,800円(税込)

【チケット購入方法】
http://item.rakuten.co.jp/stylejam/c/0000000117/ ※クレジット決済となります。
②スタイルジャム(03-5771-3566)または、info@eatrip.jp へご連絡くださいませ。
ご入金方法などをご案内いたします。

皆様のご参加を楽しみにしております。

Eatrip

pass the baton

admin | 2010.05.10




先日、表参道に新しくオープンした「pass the baton」レセプションパーティーの
ケータリングを宙トリップで担当させていただきました。

Recycle・Remake・Rethinkをテーマに、オリジナルのリメイク品や国内外の買い付け商品の他、
様々なパーソナルな品々をReal Shop とweb shopで販売する、
とてもユニークなリサイクル ショップとして注目され、
現在友里さんもblogで参加させていただいているpass the baton。

もともと丸ノ内に店舗があったのですが、この度、表参道ヒルズに2店舗目がオープンすることに。
店内には、大小のマグカップで作られたシャンデリアや、DJブース、リサイクルされた洋服などが
展示されていて、そこに行けば “新品では出せない味のあるもの” がズラリと所狭しと揃っています。








今回のケータリングでは、店名にちなんでアンティークの瓶を使用した様々なディップと
当日焼き上がった釜焼きパンをご用意させていただきましたが、
ホックホクの釜焼きパンは天然酵母ならではの独特の酸味があり、
ビーツやクリームチーズ等のディップとピッタリ。
(釜焼きパンはパラダイスアレイによるものです)

店舗でも販売されているネクタイで統一したスタッフの方々も可愛らしく、
ついつい甘えさせていただき、お手伝いをお願いしてしまいました。笑





「pass the baton」と象られた装飾パンやら
ゾウパンやら、イカ墨パンなども揃い5感をフル活用していただくことに。








ご来場いただいたお客様にも、スタッフの皆さまにも喜んでいただけたようで、
何よりです。

pass the batonの遠山さん、スタッフの皆さま、
色々とご協力の程ありがとうございました。


※pass the baton代表の遠山さん。


【pass the baton】

Eatrip

「Hold the Clock: 根の国のギャングたち」

admin | 2010.02.25

宙トリップを共に行っているPARADISE ALLEYの勝見淳平さんが
鎌倉の持つ魅力を再発見し活性化してゆくため活動している場が
ルー トカルチャー。

そのルートカルチャーと芸術監督のヨシコ・チュウマによる新作
「Hold the Clock: 根の国のギャングたち」を横浜・象の鼻テラスにて発表することに。

この作品は、NYを拠点に、30年以上にわたって世界で活躍してきたヨシコ・チュウマと、
鎌倉を拠点に活動するクリエイティブチーム、ルー トカルチャーとの出会いによって
生み出されるドキュメンタルな演劇作品です。
ルートカルチャーとも縁の深い作家・高橋源一郎による日本ポ ストモダン文学の傑作
「さようなら、ギャングたち」を下敷きとしながら、
演劇・ダンス・映像・音楽・食など様々な表現手段をミックスして 制作したそうです。


今回、宙トリップの片割れ、勝見さんが活動する場でもあるので
eatripから「宙トリップ」に姿をかえ参加することになりました。

酵 母を作るパフォーマンスや公演にちなんで天然酵母のパンと
「根の国」だけに根菜スープをご用意します。
*数に限りがございますので、お早 めにご来場下さい。

詳細はこちら!
↓↓↓
http://rootculture.jp/festival/2010yc_01.html
http://rootculture.jp/

皆様のご参加をお待ちいています。

Eatrip

ガリバーの食卓展

admin | 2010.01.24

 

横浜にある象の鼻カフェにて開催された
「ガリバーの食卓展 違和感から生じる創造力の探訪」に参加させていただきました。

巨大な お皿やグラス、食器類など食卓での食事を通して、
日常生活にはないスケールや時間感覚のズレによる違和感を
ご参加いただいた方々に楽しん でいただこうという企画。
普段、使用したり口にするモノの大きさに変化をもたらす事で、
そこから様々なことを感じていただこうという面白 い食卓展です。

今回、パラダイスアレイの勝見さんとのユニット
「宙トリップ」にて参加させていただきましたが、
「ガ リバーランチ」「ガリバーディナー」のメニューと合わせて
宙トリップのテーマの1つとして掲げている酵母を会期中育てることに。

以外と知られていないかもしれませんが、
お米はもちろん、果物や雑穀、お花などなど
なにからでも酵母ってつくることができるんです。

今 回は、雑穀と果物をベースに2種の酵母を育てることに。
大きな瓶に入れて、これからどう育っていくかの観察がスタートです。

そ してガリバーランチ初日。
巨大なテーブルの上に並ぶ、巨大なお皿とグラスたち。
ワイングラスは人の顔が入ってしまうくらいの巨大さ!


この食器に、宙トリップが創るランチメニューが添えられます。
丸々野菜に彩り鮮やかなソース、そこに巨大なパンをかぶせたら
ガリ バーランチの出来上がり。

パンをざくざくと割っていくと、中に丸々野菜が登場!
参加者の皆さんから思わず驚きの声が漏れてしまう ほど、
インパクト大なお料理です。




そして、その後にはデザートをご用意。
象ダンクチョコレートケーキの登場です。
象ダンク=象のウンチ をイメージしたスイーツは、
ラ ンチメニューとは逆に大きなお皿に小さくご用意。

普段、何気なく口にするものや手にするものを
いつの間にかそれが普通の 大きさと捉えがちですが、
ちょっと大きさが違うだけで、
これだけの違和感を感じるとは何とも不思議なものです。

“普通” という概念は実は作られたものであり、
何が普通で何が普通でないかの基準は
実は分からないものだということを体感させていただきました。

こ の企画展にお声掛けくださったスパイラルスタッフの皆様、
ありがとうございました。



Eatrip

プレスアーカイブ (装苑 8月号) 更新しました。

admin | 2009.08.10

今回のゲストは、鎌倉で天然酵母のパン屋を営む
パラダイスアレイの勝見淳平さん。

なんだかんだ友里さんとはお付き合いが長く、
最 近では「宙トリップ」たるユニットまで組んでしまう程の仲。

このオレンジの物体は、淳平さんが作ってくれた天然酵母。

この酵母の様に、
淳平さんなりの食の未来
友里さんなりの食の未 来

お互いの夢と理想が酵母の様に
むくむく膨れ、ポコポコ生きて、
そして
美味しく愉しく活動できればという
密 かな想いがここにあります。


当面は怪しくも、
酵母発酵に魅了されそうなeatripです。